330の胃袋 ☆

器 ☆

うちをリフォームしてからうち飯が増え、益々引き篭もりしています。

金沢での買い物




a0107822_12025963.jpg


こちらは水道橋の千鳥さんで購入

a0107822_12025915.jpg


蓮華はなんか中国の纏足みたいな角度でして
箸置きに珍味をちょいのせに使っています。
[PR]



# by rusank330 | 2016-01-04 11:58 | 凝ってるもの

2016年 新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

a0107822_11525428.jpg


今年は少ない休みの中、お正月は恒例の高齢の両親を連れての 金沢、富山旅行
北陸新幹線の開通で近くなりました。

a0107822_11525514.jpg


a0107822_11525516.jpg


今年の目標は、勉強をすること
あとはブログアップ
健康、定期的な運動
スパンは長く艶やかな50代を迎える心と身体の準備

御節もバタバタと30日深夜に作ってみました

a0107822_11525543.jpg


相変わらずの詰めるのは難しいです。

元旦は5時半起きでウォーキングがてら池上本門寺まで

a0107822_11525527.jpg


月並みですが、家族が健康で過ごせますように。


[PR]



# by rusank330 | 2016-01-04 11:41 | 旅行

すし栄 ☆

東千葉、多分絶対 すし栄さんに出会わなければ降りることのない駅

また片道1時間40分の旅に出てきました。

行きはお鮨を食べれると思えば近く 帰りは酔っ払って

いるから遠く感じすといったまさにすし栄マジック

この日は鮨やとは思えぬ洒落たひと品から

卵をくり抜いて夏らしく蒸した雲丹と海老とおくらのジュレ

a0107822_12462739.jpg



美酒の設計 秋田年一のもので米の風味いっぱい

a0107822_1245441.jpg


紫雲丹

a0107822_12464941.jpg


鮑の雲丹醤油
鮑と雲丹は同じものを海の中で食べているから合うらしい

a0107822_12475978.jpg


まずは刺身で

a0107822_1248367.jpg


次は蒸して 蒸すことで刺身より甘みが増してくる

a0107822_124959.jpg



a0107822_12502072.jpg


つぶ貝

a0107822_12504458.jpg


黒田庄にうまれて 九平次 酸味が強い

a0107822_12513892.jpg


a0107822_12525331.jpg


藁で炙ったかました 山葵と塩で

a0107822_12523483.jpg


大島で揚がった金目鯛 肝は甘く 山椒に昆布で

a0107822_1254454.jpg


新政 ラビス

a0107822_12552669.jpg


a0107822_12554096.jpg


まこかれい

a0107822_12563133.jpg


磯自慢 特別純米

a0107822_1256576.jpg


鬼海老 醤油はスチームで 

a0107822_12575456.jpg


そしてその後にシャリを後のせ

a0107822_12582245.jpg


生とり貝

a0107822_12585915.jpg


とげ栗蟹 毛蟹の元祖だとか

a0107822_12594095.jpg


a0107822_1259542.jpg


自家製の蟹味噌 あまりの旨さに重厚感のあるお酒をお願いする

a0107822_131846.jpg


鍋島 合うでしょう

a0107822_1314061.jpg


のど黒 熟成させた脂がのっているので山葵を大量につけても脂が勝つ

a0107822_13365.jpg


田酒 発泡

a0107822_135315.jpg


a0107822_1352279.jpg


墨烏賊

a0107822_1354155.jpg


鯛の白子キャビア添え

a0107822_1363088.jpg


久保田 翠壽

a0107822_1372659.jpg


胡麻ふぐにからすみ 高級山椒 山椒がいい具合にまっちて 鍋島に合うのだ

a0107822_1332311.jpg


こはだ

a0107822_131920100.jpg


鮪かま下を芽葱で

a0107822_13211523.jpg


蟹はスチーム醤油で

a0107822_1322823.jpg


青柳

a0107822_13223882.jpg


七田 夏純 

a0107822_13231920.jpg


関の鯛 橙のエキスをスチームで 爽やかな味わい

a0107822_1324177.jpg


十四代 純米大吟醸極上諸白

a0107822_13262862.jpg


まこかれいは昆布〆で

a0107822_13271653.jpg


白海老と口子 旨すぎる

a0107822_1327567.jpg


金目鯛

a0107822_13283391.jpg


赤身

a0107822_13292994.jpg


本丸十四代

a0107822_13295661.jpg


ここにくると十四代や而今など他ではなかなかお目にかかれないお酒がこれでもかとでてくる

a0107822_1331163.jpg


縞鯵

a0107822_1332194.jpg


而今の純米吟醸

a0107822_13323945.jpg


ホッキ貝の炙り

a0107822_13334720.jpg


ぶどう海老

a0107822_13341215.jpg


5月下旬でこの大きさ

a0107822_13344939.jpg


穴子と胡瓜巻き シャリはありません

a0107822_13355932.jpg


甘い頬月でフィニッシュ

a0107822_13362988.jpg


ここにくるとお鮨同様にお酒が毎回目新しいものにお目にかかれるのも楽しみのひとつなのである。

次はいつにしようかな

[PR]



# by rusank330 | 2015-07-24 12:38 | お寿司

うお徳 再訪 ☆

訪問から1週間、コスパの良さに急遽連絡したら

ラッキーなことに予約できた。

この日も10300円のコースで

a0107822_14250437.jpg



前回かなり呑んでいたので酒好きと覚えられていたようだ003.gif

a0107822_14250428.jpg


前回よりかなり品数が多いとみた

握りは

a0107822_14250550.jpg



とても美味しかったのだが、私はあることが気になってしまった。
前回は座る席が違ったからなのかわからなかった…

残念だが 3度目はなくなってしまった014.gif
[PR]



# by rusank330 | 2015-07-23 15:19 | お寿司

鮨 喜邑 ☆

予約が取れにくいといわれている 二子玉川の喜邑へ

まずは蛤の濃厚スープをいただく

海老味噌 生の桜海老を使っているらしい

a0107822_1152561.jpg


お酒は奈良の春鹿

a0107822_115459100.jpg


青柳のなめろう 初めていただくが美味しい

a0107822_1154163.jpg


この季節(5月)であん肝 

a0107822_11561297.jpg


お酒の肴が続くがご主人かなりのお酒好きらしい

能登のもずくと蟹の椀

a0107822_11574138.jpg


雲丹の塩辛
濃厚でお酒とちびちびいきたい

a0107822_1158348.jpg


日本酒は広島の富久長

渡り蟹のブランデーと日本酒漬
こういうものは上品ぶっていただくより手を使って
最後は日本酒をたらして旨みをひとつ残さぬように吸いこむようにいただく

a0107822_120392.jpg


広島の加茂金秀

いよいよお鮨

まずはシンプルに海苔巻き 三陸産の海苔

a0107822_1242437.jpg


がり

a0107822_1253428.jpg


鰆は二週間寝かせる

a0107822_1261796.jpg


甘鯛は10日寝かせるとまるで昆布でしめたかのような風味になるのだ

a0107822_1273333.jpg


小鯛は三時間

a0107822_128166.jpg


水烏賊は黄身醤油で10日 濃厚で烏賊のねっとり感がまして口の中に吸い付く感じ

a0107822_1283174.jpg


鯵は6日 薬味はシャリとの間におくことで一体感が増す

a0107822_1294842.jpg


生とり貝は厚みに驚く

a0107822_121044100.jpg


お酒は島根のものに

a0107822_12124131.jpg


カワハギは4日間寝かせて

a0107822_1211368.jpg


カジキ鮪はなんと45日 好んでかじきっていうとなんか身のパサパサ感のイメージがあったけど
旨みぎっしり

a0107822_12122623.jpg


鯵はスト醤油で〆ているので酸味の中に醤油の風味を感じる

a0107822_12144125.jpg


蛸は細かく包丁を入れることで蛸の風味が増すらしい

a0107822_12152065.jpg


奥薩摩 兵庫のお酒

a0107822_12155119.jpg


金目鯛は3週間 歯がなくても口の中でとろりと

a0107822_12165672.jpg


きすは、芝海老のおぼろで きす独特の酸味はがおぼろの甘みを味わえる

a0107822_1218345.jpg


次はなんでしょう

a0107822_12192045.jpg


鰹の丼 これ美味しいです

a0107822_12282433.jpg


悦凱陣 香川

a0107822_12301119.jpg


お酒は品数はこのような感じ

a0107822_12311055.jpg


蝦蛄

a0107822_12314139.jpg




a0107822_12321067.jpg


干瓢巻きで締めくくる

a0107822_1233976.jpg


全て熟成させたネタの数々 ご主人曰く寝かせることで魚自ら旨みを出していく手助けを

しているだけのこと。とても美味しかった。
[PR]



# by rusank330 | 2015-07-23 11:50 | お寿司

330のさもない胃袋のお話を・・・・
by rusank330
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

新橋 鳥九 鳥九コース
from Tommyのきままなグルメラ..
新橋 魚金4号店 刺身六..
from Tommyのきままなグルメラ..
ジャケ・ピックアップ
from さくさく
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
絶品!!ブルーベリーソー..
from 「料理と趣味の部屋」
創作「きのこソースのハン..
from 「料理と趣味の部屋」
品川・インドカレー「デヴ..
from しずる!写真グルメガイド

ファン

ブログジャンル

画像一覧