330の胃袋 ☆

鮨 心白☆

予約から3カ月後の訪問

a0107822_10413101.jpg



店内は8席のカウンターのみ おまかせ8000円のコースのみ

a0107822_10413138.jpg


まずはビール、クラフトビールのみ数種取り揃えてある

a0107822_10413143.jpg



春キャベツと栗蟹のビスク
この栗蟹がにきたら春がきたと言われるらしい

a0107822_10413191.jpg


蟹の濃厚さとキャベツの甘いこと

長崎 岩牡蠣 尾道 冬橙 ジュレ で
もう牡蠣も終わりかと思っていたが身の濃厚なこと 旨い

a0107822_10413226.jpg


宮城 東松島の牡蠣
生も良かったが蒸すことで身がさらにふっくらし
口の中で牡蠣の風味が広がる

a0107822_10413271.jpg


日本酒はこちら

a0107822_10413220.jpg


日本酒はかなりの品揃え

淡路の真鯛
a0107822_11372843.jpg



なめたカレイ 宮城 昆布締め
a0107822_11372978.jpg



千葉 木更津の河豚 とおとみという香菜を薬味してて

a0107822_11372906.jpg



宮城 石巻 ウマヅラハギ

a0107822_11372956.jpg



からすみ
炙ってるが一見火が通り過ぎてるのではないかと思ったが絶妙であった

a0107822_11373033.jpg


ヤリイカ

a0107822_13333545.jpg



a0107822_11373003.jpg




a0107822_13333648.jpg


蛸を〆ている動画を観察、酷ではあるが新鮮はものほど旨い

炭と藁で燻した鰹

a0107822_13333602.jpg


鰹の、酒盗 これも自家製 美味しかった

a0107822_13333628.jpg



春の山菜 うれぎと白魚

a0107822_13333776.jpg


うれぎのしゃきしゃき感と白魚の食感がよい

風の森 ALPHA
a0107822_13333726.jpg



一瞬ほやかと思いきや卵黄の醤油漬け

a0107822_13333758.jpg


a0107822_13333771.jpg


奈良の春鹿 超辛口

お酒が進む010.gif

ます 徳島県の椎茸 トマトは愛子
a0107822_13333744.jpg



石巻金目鯛の煮付け

a0107822_13333820.jpg


くどき上手

a0107822_13392207.jpg



蛍烏賊 芽キャベツ

a0107822_13392229.jpg




a0107822_13392279.jpg


九平次

a0107822_13392236.jpg



いよいよにぎり

昆布締め

a0107822_13392233.jpg



シャリ柔らかめだ

北寄貝

a0107822_13392337.jpg



筍のめばる

a0107822_13392319.jpg



太刀魚 魚とシャリの食感が合ってないな
a0107822_13470580.jpg



めかじき

a0107822_13392306.jpg



車海老、

a0107822_13392335.jpg




金目鯛

a0107822_13392484.jpg



たまご

a0107822_13470624.jpg

コース8000円ということであったけど お会計は片手にお釣り少々
当たり前に呑んでますから
シャリは個人的にもう少し硬めが好みではあった。
お鮨は少なめ その分お酒が進む肴が多いから酒呑みにはよい店だろう012.gif



[PR]



# by rusank330 | 2016-04-05 17:00 | お寿司

焼酎 たくさん ☆

3月上旬に3泊4日の鹿児島旅行に行ってきました。

鹿児島と言ったら やっぱり焼酎

3Mの村尾 森伊蔵 魔王は他焼酎と抱き合せで

80,000近く さすがに手は出せませんでしたが

地元でしか買えないものなどあれこれと、どうせ

呑むものだし、腐らないしなんて言っていたら

こんなになってしまいました003.gif

a0107822_12584171.jpg


リフォーム後、めっきりお家ご飯が多いので

3日で一升、週に二升ちょい

計算ではこれだけあっても夏までもたないだろう

なぁ
[PR]



# by rusank330 | 2016-04-03 12:48

2016年新年…☆

早いもので今年もすでに3月

今頃新年を思い出として

a0107822_12095497.jpg



今年も御節を作りました。
年の瀬は仕事も30日までしていたので御節は
30日深夜からバタバタと

煮豆だけは少し前に仕込んで
しかし煮豆だけだとなんだかわからなく地味な
絵面だこと

a0107822_12230463.jpg


御節が仕上がったとこで ご挨拶まわり
新年はやや二日酔いのまま 池上本門寺に

a0107822_12230517.jpg


そこまま金沢へGo

a0107822_12230561.jpg


a0107822_12230587.jpg


上のお寿司は富山駅のオブジェ

a0107822_12230543.jpg


金沢は新幹線も開通して外国人も多かったな
と本当時間が経つのは早い019.gif

a0107822_12230652.jpg


今年も家族が元気にそして仕事が順調にいきますように024.gif


[PR]



# by rusank330 | 2016-03-07 12:30 | おうちごはん

すし処 まさ ☆

今では次の予約は3年越しだとか

確か2016年は11月の予定だったのに築地の移転に重なり急遽、前倒しの2月に入れていただいた

初めて見た岩蟹

a0107822_11415686.jpg


この日の品の一部
a0107822_11415628.jpg


持ち寄りの酒は

a0107822_11415627.jpg




a0107822_11415732.jpg


なんと鮑まで 柔らかったな

a0107822_11415770.jpg


いつものびんちょう鮪を焼いて
a0107822_11415713.jpg


岩蟹は蒸すと毛蟹のよう
a0107822_11415723.jpg


a0107822_11415785.jpg


黙々と四ハイ分をほぐしす寡黙な作業
でも食べるのは一瞬、、、
味は毛蟹

自家製の豆腐
a0107822_11415730.jpg


鮪赤身漬
a0107822_11415865.jpg


スミ烏賊
a0107822_11504586.jpg


こばた
a0107822_11504685.jpg


赤貝
a0107822_11504654.jpg


さより なんかさよりって幸薄い魚の気がする。

a0107822_11504644.jpg




a0107822_11504647.jpg


鉄火巻き
a0107822_11504609.jpg


烏賊飯

a0107822_11504786.jpg


穴子

a0107822_11504791.jpg


いつも10月だったけど初めて2月に伺うとやっぱり魚もちがう。
今回は予定を変更したということでお詫びということで蟹や鮑まで なんだか申し訳ないやら。

次の予約は2017年だったかな

1年半空くけどまささんの更なる進化を楽しみしにしよう
[PR]



# by rusank330 | 2016-03-07 11:20 | お寿司

すし栄 2015年〆鮨 ☆

今頃 2015年最後のお鮨、おなじみの東千葉 すし栄さんへ

焼き白子 墨で作った塩でいただく
のっけから日本酒を欲する

a0107822_10243518.jpg


昆布森の雲丹 雑味のない素材の塩味だけ
a0107822_10243565.jpg


十四代 と、いっても入手困難な十四代だとな
a0107822_10243595.jpg


関の鯛 橙の皮であまりの美味さに撮り忘れた
万寿貝 能登半島 七尾
確か贅沢にも口子を挟むという
貝の淡白さと口子の美味みをしっかりとした日本酒が合う

a0107822_10243649.jpg




久保田 30周年 これこそなかなか呑めません

a0107822_10243691.jpg



仙鳳趾の牡蠣

a0107822_10243687.jpg


五島列島の鯖

a0107822_10243648.jpg


のど黒 砂ずり 脂が口の中をまとわる

a0107822_10243708.jpg



十四代 ほんとの生酒 火入れなし これまたレアな

a0107822_10243727.jpg




腹の部分 山葵たくさんつけても脂が勝つ

a0107822_10243768.jpg


かわはぎ 肝とコラボ
ちょびちょびと日本酒をいただきながらと

a0107822_10415073.jpg



帆立

a0107822_10415119.jpg


九平次 純米吟醸

a0107822_10415187.jpg


香箱蟹 明日から禁漁だとか
お鮨の神様に感謝です

a0107822_10415137.jpg


爾今 私はこの白濁した而今が好きなのだ
a0107822_10415115.jpg


EnterSake アメリカ 2000 日本1000 新政
なんでこんなに珍しいお酒がいただけるのかと
努力とネットワークなのか

a0107822_10415216.jpg


唐墨二種
大吟醸とブランデーに漬けたもの
どちらかというとブランデーのほう
でも決してブランデーは主張させずに香りだけ
う、う、美味
自家製蟹味噌

a0107822_10415267.jpg


天狗舞 純米大吟醸

a0107822_10415259.jpg


ガス海老
a0107822_10415281.jpg


味噌の残りはご飯をのせて

a0107822_10415367.jpg


ガス海老

a0107822_10491779.jpg


とらふぐの、白子 ごはんと混ぜて
a0107822_10491874.jpg



あん肝 山椒の香りが鼻腔に広がる

a0107822_10491861.jpg

こんなどんぶり食べたいなぁ
a0107822_10491869.jpg


氷見の鰤

a0107822_10491934.jpg


飛露喜 大吟醸 2

a0107822_10491964.jpg


金目鯛

a0107822_10492053.jpg


鮪のミルフィーユ こんな鮪つくしでも決して重くないのだ

a0107822_10492034.jpg


のど黒
a0107822_10492072.jpg


かぼすをかけると
a0107822_10492108.jpg


獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

a0107822_11204276.jpg



黄金蟹

a0107822_11204248.jpg



a0107822_11204242.jpg


穴子 金沢八景

a0107822_11204278.jpg




墨イカ 炭塩

a0107822_11204253.jpg


まるで肉のような大トロ炙り

a0107822_11204317.jpg


毛蟹の握り

a0107822_11204325.jpg


ラストは贅沢だなぁ

a0107822_11204377.jpg


この2年通えるお鮨ではやっぱり断トツなのである。

[PR]



# by rusank330 | 2016-02-05 14:07

330のさもない胃袋のお話を・・・・
by rusank330
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

新橋 鳥九 鳥九コース
from Tommyのきままなグルメラ..
新橋 魚金4号店 刺身六..
from Tommyのきままなグルメラ..
ジャケ・ピックアップ
from さくさく
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
絶品!!ブルーベリーソー..
from 「料理と趣味の部屋」
創作「きのこソースのハン..
from 「料理と趣味の部屋」
品川・インドカレー「デヴ..
from しずる!写真グルメガイド

ファン

ブログジャンル

画像一覧