330の胃袋 ☆

<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧




Sens&Seveurs ☆

ひらまつの株主優待でSens&Seveursへ

この日はKちゃんと2人しての合同誕生日会 

a0107822_16474426.jpg


12000円のお料理、ワイン税込みという嬉しい優待なわけでして

まずはシャンパンで

a0107822_1648339.jpg


a0107822_16481634.jpg


7時開始なのだがスタートは遅れるものでその間シャンパンを3杯ほどいただいてしまう

黒いのは墨ではなく黒胡麻のチュロス 豚足のクロケット アンチョビのサブレは
塩味が良い感じ。クロケットはランチでもでるけど大好きなひとつ

a0107822_16495224.jpg



サーモンのミキュイを
a0107822_16495224.jpg


ヴィシソワーズをかけていただく夏向きのひと品

a0107822_16504163.jpg


a0107822_16512783.jpg


白へ 貴腐ワインに近い蜜ぽい

a0107822_1652338.jpg


フォアグラのポワレとラヴィオリ 

a0107822_16513942.jpg



ラヴィオリのクリームはトリュフ仕立てで美味しかったな

a0107822_16533050.jpg


すっきりのめの白へ

a0107822_16533897.jpg


真鯛をイカ墨とトマトで ヤリ烏賊のフリットをカプチーノ仕立てで

a0107822_16535215.jpg



オリーブ牛というのがあるらしい無花果のサラダと

a0107822_16544497.jpg


ワインも赤へシフト

a0107822_16555110.jpg



デザートは夏みかんのタルトソルベはタイムの香り

a0107822_16565373.jpg


画像が縦になりません・・・・


a0107822_16571571.jpg


仕方ないけど相席になることとワインリストがないのが残念。

期間中、予約さえとれれば何度でも優待が使えるらしい。

でもワインをすぐについでくれるので呑み過ぎちゃうのは自己責任かぁ・・・
[PR]



by rusank330 | 2014-08-27 16:46 | ワイン 

メッシタ 憧れのハムカツ☆

ここのハムカツが食べたいと思いながらかれこれ2年ほどようやく行けました

猛暑続き干からびた身体をまずはビールで喉を潤す

a0107822_13251185.jpg


この時期ビールの吸い込みがよい

黒板にあるメニューを迷いながらもうマストメニューを

アンチョビトースト これは薄めのパンだから美味しいのだね

a0107822_13253796.jpg


ワインは3本の中からこちらを蜜の香り

a0107822_13261484.jpg


水茄子 これ今度うちでやってみよ パルメザンチーズをかけただけだけど美味しい

a0107822_13272422.jpg


ブラータ 私はきったらとろ~りクリーミを描いていたのでちょっと残念

a0107822_13271866.jpg


でも美味しいけど

待ってましたハムカツ 思わず興奮

a0107822_13283183.jpg


レバペースト 軽めのテイスト

a0107822_1328871.jpg


店内満席 急遽思いついて入れたので時間制限1時間で自分のなかではかなりせわしない

あれもこれも食べないとと、、、待ちつつ豚さんを眺める

a0107822_1328266.jpg


鰹のクスクス ハムカツできたけどこの日これが一番美味しかった
厚めに鰹に これ鮪じゃなくて鰹なんだよね
クスクスそのものがもっちりしていて 聞くと魚のスープで戻しているとか

a0107822_13281512.jpg



パスタを頼むとお店の方より『食べれますか?』と聞かれる・・・

周りに比べると圧倒的なスピードと品数だったようだ

金目鯛のパスタ

a0107822_1329143.jpg


麺はふと麺でもっちもち お味はあんまり金目鯛を感じなかったけど


時間制限1時間半の中、1時間ちょいで終了 満足しました


週末、鰹のクスクスを再現
魚の出汁はなかったので茅野やさんの野菜出汁にレモンオイルコンディショナーで
美味しかった


a0107822_13291817.jpg

[PR]



by rusank330 | 2014-08-27 13:31 | イタリアン

大森 みこころや ☆

大森にある予約がちょっと困難というみこころやへ

a0107822_892135.jpg


半年前に予約をしたので予約したことすら忘れていたという

コースは4500円と6000円のふたつのみ もちろん後者で

まずは帆立の黄身酢合え 酢がたっていなくまろやかな味わい

a0107822_883923.jpg


日本酒行きましょう 白菊

a0107822_89282.jpg


お椀は鱧

a0107822_8103326.jpg


お造り

a0107822_894745.jpg


小左衛門

a0107822_8101745.jpg


炊き合わせ

a0107822_8111788.jpg




a0107822_8112476.jpg


揚げ物は穴子と海老のすり身で

a0107822_8115880.jpg



鮑 

a0107822_8115516.jpg


牛肉

a0107822_812814.jpg


鯛茶漬け

a0107822_8122063.jpg


デザートはお腹いっぱいでひとつにしてもらった

a0107822_813791.jpg



年内満席らしい 

お料理はかなりリーズナブル でもお酒呑むからけしてリーズナブルでない我が家

これはどの店でも思うけどしかたないなぁ
[PR]



by rusank330 | 2014-08-27 08:13 | 和食

初音鮨 季節は一巡して ☆

かれこれ5回目の初音鮨へ

a0107822_1747635.jpg




初来訪から季節は一巡していました。

天然物しか出さない大将だけど季節が同じなら 、、、なんて邪推は無用 嬉しい期待を裏切ってくれる。

いつも通り 出来立てのシャリをいただあと鮪の品評から
この日は、戸井 北海道 126.6キロ
このあたりは青森 大間が近いので
いわゆる大間の鮪が捕れるらしい

今回も前回ご一緒したのは初音鮨さんを知り尽くしている諸先輩方と 急遽、大将が大トロを追加してくださったらしい。ありがたや

お酒は、
会津 中将 夏季限定 吟醸酒

握りスタート
あおりいか 隠し包丁が甘くなる
シャリは人肌30℃くらい

夏の魚
ほしかれい 塩で水気を抜いて熟成させる
そして腹、背の部位、えんがわ、肝とあらゆる部位を一度に味わう
ほしかれいは味わいは淡白だけど噛むごとに旨味成分が広がっていく

車海老
神奈川 八景島付近
身がかなり大きめ 半分にきっていただくが 半分にするわけは 一尾の海老も味噌のあるあたりは濃厚、だから尻尾部分から手渡していただくのだ

雄町 隆

赤身 を漬けにして更に常温で寝かせた赤身は旨味全開

中とろ こちらも赤身同様 さらに寝かせた身を2つに 味のグラデーションを味わう

今回の一番感動したのは
はも 徳島から 骨切りされた鱧は軽く炙られ なんと白子つき
珍しく雄がてに入ったらしい
ついていた。

日高見 辛口純米 鮨専用 芳醇辛口純米 日高見はよく見かけるが黒ラベルお鮨や限定らしい
これは旨い

大とろ 漬で
『大とろを漬けにするなんで何を考えているんだ』という書き込みを見つけたらしいが、素材だけで頂けるものを敢えて手を加える 贅沢で良いじゃないか。
半分をいただくと旨さに目を閉じて下を向く、そして右手にもう半分 もう一度旨さを味わえるという嬉しさ。

穴子は横須賀湾、白焼きで甘くないとだめだからと大将 脂ののりが絶妙


真鯵 三重かなり大きめ
ひと塩ひと晩で寝かせた鯵は青魚特有の臭みもなく旨味だけ

馬糞雲丹 半熟焼 卵黄のように濃厚

紫雲丹 馬糞より雲丹らしい

横山 純米大吟醸へ

宮崎台にあるとある酒屋さんがお客様にいるようで 鮨に合う日本酒を提供くださるらしい だから外れがないのだ

千葉産の蒸鮑
なんと蒸したスープも これぞ天然の出汁 悶絶するくらい旨いこと

そのあとの握りも肝と柔らかい鮑が
こんなガムがあったら良いのに


島根県 鮎
鮎はひとり一匹
内臓部分もしっかりと

鮪 赤身中とろ大とろの巻物
海苔が鮪に負けていない
ここでは海苔さえ主役なのだ

干瓢巻き ここでしか基本いただかない干瓢

もはやデザートの卵焼き
二時間かけて弱火で焼き上げるらしい

この日7名だったので いつもよりお鮨の数そのものは少なかったけど
いつもも以上に堪能できた気がする。


次の予約は既に1月後半
いやいやその前に秋から冬の魚を味わいに行かねば
[PR]



by rusank330 | 2014-08-10 17:46 | お寿司

すし栄 東千葉 ☆

お鮨を訪ねて三千里ならぬ東千葉まで
東千葉ぁ!とかなりの距離ありますが品川からは土日は乗り換えずに総武線快速で45分、といっても通勤時間のほぼ倍だけど お鮨のためなら迷いもなく行ってまいりました。

千葉からタクシーで1000円ほど 住所言うより店名を言ったほうか通じたくらい

開店は18時 この日は前日からの大雨で電車が遅延してまうという 鮨や時間原則口開け来訪が守れなかった…

至って店内は庶民的
50種を軽く超える日本酒以外は

先ずは 海葡萄

a0107822_15523674.jpg


まこかれいを ひと晩寝かせたものとふた晩と
2日目の方はまるで昆布で〆たかのような旨味

a0107822_15531024.jpg


a0107822_15534593.jpg


ホッキ貝だったかな

a0107822_15544098.jpg


豊富な日本酒からまず田酒

a0107822_15552842.jpg


ごまふぐ
この時期は胡麻河豚らしい
写真を見せてもらったが胡麻模様だ

a0107822_15555985.jpg


雲丹は3種 好みを教えてくださいと、その理由は後程握ってくれるらしい なぜか画像なし


利尻 与一 瀬戸内 由良 迷ってしまうが
それぞれに個性がある。由良は始めて
瀬戸内辺りでは赤うにともいうらしい

のどくろ 砂ずりの部位を
焼き鳥なら砂ずりはあるけど魚にもあるては のど黒って高いだけであまり好んで食べないが脂がのっていて旨いこと

a0107822_15574135.jpg


磯自慢 この磯自慢は鮨屋にしかでまわらないとか

a0107822_1559525.jpg


中とろ かましたをひとつは炙りであとは
山葵ていただく

a0107822_1601064.jpg


陸前高田 丸貝
ほんとに丸いのだ 手に握れる大きさだけど身は大きいからやっぱり丸まってるようだ

a0107822_1603190.jpg


a0107822_1605170.jpg



而今はなかなか手にはいらないうのにここは豊富
三種ともいただこう

a0107822_1615167.jpg


特別純米

a0107822_162282.jpg


青森 紫雲丹

a0107822_1625074.jpg


蒸し鮑

a0107822_163235.jpg


塩と山葵でいただくのだ

a0107822_1635783.jpg


わさび醤油

a0107822_1642565.jpg


あわびの歯 はじめて食べた

a0107822_1645744.jpg


あわび、氷しめ


a0107822_1651875.jpg


南部美人

a0107822_166379.jpg



大島 とろ金目鯛 これは旨いです

a0107822_166452.jpg



ガス海老  金沢でしか食べれないと思っていた

a0107822_167452.jpg


肴でいただく

a0107822_1682253.jpg



のとがき なんだったけな・・・

a0107822_1685780.jpg


ごまふぐ きゃびや とりふ赤ワインplease

a0107822_16103564.jpg


而今 純米吟醸

雲丹は瀬戸内の由良

a0107822_1611482.jpg


利尻の馬糞

a0107822_16124512.jpg


大吟醸

a0107822_16134069.jpg


ガス海老 握り 甘い  ねっとりした甘さ

a0107822_16142714.jpg


ガス海老の頭

a0107822_16151350.jpg


身もぎっしり

a0107822_16154210.jpg


のどくろ 塩焼き

a0107822_1616917.jpg


京都若狭湾野口 甘鯛

a0107822_1617760.jpg


七尾 うみ鰻  初めて食べる

a0107822_16174972.jpg



巻きもの 山椒

a0107822_1618309.jpg


かに味噌 二時間練りやいたもの

a0107822_16183937.jpg



日本酒が進む 黒牛

a0107822_16194054.jpg


かにみ

a0107822_1620326.jpg





a0107822_16202083.jpg


いわし

a0107822_16204171.jpg



美田鳳凰のマグナムボトル この時期にしか呑めないらしい
もちろんいただきます

a0107822_16215399.jpg



鮪ミルフィーユ

a0107822_16221339.jpg


久保田 生原酒

a0107822_16223956.jpg


のどくろ 紫大根で

a0107822_1623563.jpg


穴子 塩 たれ

a0107822_16232115.jpg


葱とろ巻き

a0107822_1624395.jpg


お味噌汁まで具たくさん

a0107822_16242927.jpg


デザートはほおづき 甘い

a0107822_1625043.jpg


千葉まで来た甲斐がありました

寡黙ながら気さくなご主人と こちらの旨い!っていう反応をニヤッと喜ぶ

お酒の種類も豊富なので自分でセラーの前であれこれ選ぶのも楽しみ

小遠足がてら また必ずいくだろう。
[PR]



by rusank330 | 2014-08-10 15:01 | お寿司

神保町

半年振りに 傳

a0107822_14301596.jpg


益々予約困難になっているようだ 

a0107822_14303849.jpg


偶然にもキャンセルがでたところに入ることができた

a0107822_14305747.jpg


基本料理はお任せだが、このフォアグラの最中はあらかじめお願いしておく

a0107822_1431124.jpg


白を好みを伝え選んでいただく

a0107822_14313159.jpg



蛍烏賊の茶碗蒸 
ほたるいかの濃厚さと卵のみの茶碗蒸とのバランスがいい

a0107822_1431516.jpg


傳タッキー 相変わらず美味しいです

a0107822_14321212.jpg


a0107822_14322875.jpg


藁で燻した鰹 香りがいい 

a0107822_14324868.jpg



若竹のロースト 山椒粒の食感がアクセントになっている

a0107822_1433922.jpg


ほうじ茶で香り付け しかしこの揚げものがなんだったか5ヶ月経過し。。。失念

a0107822_1433262.jpg


野菜達には食べれる花といちご 青いのだが甘みは十分あった

a0107822_14334247.jpg


赤をお願いする

a0107822_14341495.jpg


豚肉と玉葱の煮物 

a0107822_14343984.jpg


桜海老のご飯 のちろんおかわりいたしました

a0107822_14345920.jpg


デザートはクリームブリュレ ここにも遊び心があったのだが・・・

a0107822_14351579.jpg

ブログはなるたけ早くUPしなくてはいけません。と反省
[PR]



by rusank330 | 2014-08-10 14:35 | 和食

阿蘇山 ☆


部屋にはコーヒーミルが置いてある

a0107822_1445281.jpg


自分で豆をひくいところから始まるのだ

いい香りで目が覚めた

a0107822_145302.jpg


朝食も豪華

a0107822_1461753.jpg


a0107822_1465974.jpg


チェックアウトまでは足湯をしたりのんびりと

a0107822_1465361.jpg


日常の慌しさを忘れて時間を過ごすありがたさ

a0107822_1482780.jpg


今まで金沢の加賀屋が自分のなかではベストだったけどもう一度

泊まってみたい宿は竹ふえになりました

この後阿蘇山にいったけど残念なことに上までいくことはできず

a0107822_1410869.jpg


これはまた 熊本にきなさいというお告げなのかもしれない
[PR]



by rusank330 | 2014-08-10 14:09 | 旅行

竹ふえ 熊本県民が憧れる宿へ ☆

旅行3日目は 白川温泉にある竹ふえへ

移動手段が車しかないため 慣れないレンタカーで2時間ほど

地元熊本県民も憧れるという 竹ふえに

a0107822_139388.jpg


エントランスにはお茶でもコーヒーでもなく焼酎三種

もちろん遠慮なくいただきました

a0107822_1393710.jpg



部屋は完全に独立しているので他の宿泊客に会うことはない

a0107822_1395326.jpg


温泉は部屋にもあるけど外に何種類かありこちらも完全予約なので

家族風呂として楽しめるのだ

ちょっと絵になる光景

a0107822_1310352.jpg


 この後は旅行で少々疲れた身体をSPAで癒し 食事へ

この日のお品書き

a0107822_13105652.jpg


a0107822_13113465.jpg


お造り

a0107822_13121277.jpg


全ての食器は竹でできているのだ



a0107822_13115439.jpg


赤牛ではなかったけど

a0107822_13123933.jpg


日本酒も

a0107822_1314219.jpg


a0107822_1316484.jpg


目にも美しい

a0107822_1317968.jpg


さざえ

a0107822_1317332.jpg


馬刺し

a0107822_1318227.jpg


箸置きももちろん竹

a0107822_1318568.jpg


山菜の天ぷら

a0107822_13202077.jpg


これはかぐや姫?

a0107822_13205241.jpg



かと思いきや食事が 演出もなかなか

a0107822_13214065.jpg


a0107822_13221580.jpg


a0107822_1328943.jpg


デザートのわらび餅

a0107822_13301871.jpg


a0107822_1331262.jpg


a0107822_13312693.jpg


旅行の目的を聞かれなにげに『お誕生日』と答えたらこんなおもてなし

a0107822_13322523.jpg


今宵は部屋から見えるこの景色をデザート

a0107822_13343545.jpg


内風呂も素敵だった

a0107822_1335362.jpg


a0107822_13355811.jpg


emoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif

途中、県道で見た景色

a0107822_13371286.jpg


a0107822_13373177.jpg


植木職人によるものかと思ったら 土地の持主が趣味でやっているとか

まさにシザーハンズが熊本にいるらしい 
[PR]



by rusank330 | 2014-08-10 13:33 | 旅行

330のさもない胃袋のお話を・・・・
by rusank330
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

新橋 鳥九 鳥九コース
from Tommyのきままなグルメラ..
新橋 魚金4号店 刺身六..
from Tommyのきままなグルメラ..
ジャケ・ピックアップ
from さくさく
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
絶品!!ブルーベリーソー..
from 「料理と趣味の部屋」
創作「きのこソースのハン..
from 「料理と趣味の部屋」
品川・インドカレー「デヴ..
from しずる!写真グルメガイド

ファン

ブログジャンル

画像一覧