330の胃袋 ☆

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧




ひとり呑み ☆


 ひとりのみ

a0107822_1472378.jpg


最近は焼酎を纏め買いしては 好きなものをいただいています

a0107822_1482216.jpg


今週は呑み過ぎてる 来週健康診断・・・・怖い
[PR]



by rusank330 | 2013-03-23 14:09 | おうちごはん

KIRAZ 日本酒を愉しむ ☆


 最近 日本酒を愉しむ機会が増えました

この日は、23子さんと目黒のKIRAZへ

どうもカメラ使いが下手なのか暗がりだと・・・上手く撮れず

a0107822_13345943.jpg


日本酒だけでなく料理もそそるものが多い

まずはビールはチェーサー代わりに ご主人に好みを伝え『多分、5種程度はいただく』と

お任せする。

a0107822_13375562.jpg


日本酒のスパークリング 確か雄町 これはひじょうに危険なお酒だ

a0107822_13385667.jpg


造り手の方々のお顔入り なんとも可愛い 最近日本酒のラベルは凝っている

料理は前菜の盛合わせをオーダー

パンも4種 黒糖にシナモンロール など

a0107822_1342267.jpg
 

奥は座敷があるのかと思いきや 生ハムであった

a0107822_13423032.jpg


サーモンとクリームチーズのタルタルも美味しかった クリームチーズにはナッツでアクセントに

なっている

a0107822_13435892.jpg


a0107822_13444438.jpg


もう何の銘柄をいただいたか・・・・不明

a0107822_13453459.jpg


牡蠣のオイル煮も頼んだりして

グラスでいただく量はだいたい120ml だけどわがまま言って少量ずつ三種をいただく

この絞りたては美味かった

a0107822_13462611.jpg



フォアグラもいただいて

a0107822_13483491.jpg


二種呑み比べ

花陽浴はまるでとろみのある温泉に入っているような感じ 

純米酒は日本酒の王道的テイスト

a0107822_13493215.jpg


5種どころかそれ以上呑んでしまったけど 日本酒を呑んだ翌日はお肌が艶々 あくまでも330比

料理も魅力的だしまた行きたいね
[PR]



by rusank330 | 2013-03-23 13:53 | 和食

ラ・リングア・オチアイ ☆


 芝居鑑賞後、予定外の雨 銀座に行く予定だったけど 久々に乃木坂のラ・リングア・オチアイへ


2年以上ぶり???

しかし相変わらずの盛況で 鮮魚はすべて終了

シャンパンをいただきならもテンション下がるが シャンパンを更に1杯サービスしていただく

a0107822_105221100.jpg


蛍烏賊を二種でフリットとボイルをからすみでいただく

a0107822_1054468.jpg


今年の蛍烏賊はいいと何度も書いているがそろそろ終わりですね

白をグラスで 

a0107822_10545186.jpg


菜の花とふきのとうのフリット

a0107822_10571194.jpg


赤もいただく

a0107822_10581063.jpg


パスタも二種

a0107822_10584040.jpg


かなりのボケボケ・・・

こちらはパンチェッタ

a0107822_10585649.jpg


オマール海老

a0107822_1101778.jpg


穴子のグリル 

a0107822_1111886.jpg


このあとなんだか呑み足りなく ミッドタウンに向かう途中で

a0107822_1121168.jpg


こんなの呑んだりして

a0107822_1124395.jpg


中トロ食べたり

a0107822_114911.jpg


帰りは桜鑑賞

a0107822_1152090.jpg



 暗がりのきれいな写真の撮り方 誰か教えてください。。。。
[PR]



by rusank330 | 2013-03-23 11:05 | イタリアン

赤坂ACTシアター 怪談乳房榎鑑賞 ☆


 赤坂ACTシアターで中村勘九郎の怪談乳房榎鑑賞へ

まずはその前 ランチを 

赤坂譚亭 沖縄懐石料理

a0107822_10325152.jpg


a0107822_10325352.jpg


個室へ

a0107822_10333750.jpg


まずは島美人ジュース バナナに小松菜、シークワーサー いわゆるグリーンスムージー

a0107822_10351935.jpg


ビールで喉を潤した後 お昼の懐石コースをいただく

a0107822_1034259.jpg


少しづつの量だけど十分にお腹は満たされる 

〆にお茶を二種類の中から選べる 間違いなくアンチエイジングをお願いする

a0107822_1037471.jpg



そのまま赤坂BIZタワーへ 桜はまだ5分咲き

a0107822_10383094.jpg


婦人画報のイベントと京都展をやっていた

籐で作った車 涼しげだけど雨季は乗れないだろう

a0107822_1039660.jpg


クロネコヤマト

a0107822_10402026.jpg



いよいよ鑑賞へ

a0107822_10405738.jpg


a0107822_10411379.jpg



 休憩を挟んでの2時間半の鑑賞はあっという間

勘九郎の七変化に瞬きする間もないほど 目で追いながらでもついていけず

浅草の中村座を鑑賞していらいだったけどやはり楽しかった

私が去年 多くの芸能人の死の中で一番悲しかったのは勘三郎さん・・・

勘九郎さんの声、立ち振る舞いが似ていて・・・・こうして芝居も魂も引継がれるんでしょうね


 この日は、私たちの席の前が あの通訳の戸田奈津子さん

知的なおば様で素敵だった パンフレットを後ろからのぞいてすみません・・

あと江口が来ていた!やっぱりあのかっこいいオーラ 劇場内でもサングラス!!

万田久子の脚の細さ 膝周りは私のグーより小さい
[PR]



by rusank330 | 2013-03-23 10:49

鮨 てる ☆

 前回も書いたように2013年は 再訪したい鮨やを探している

もちろんその再訪したいというのは 再訪できるという 自分の財力とのバランスもあるわけ

今回は荒木町にある 鮨 てる へ

a0107822_7524052.jpg


カウンター8席のみのお店

まずはビールで喉を潤し おまかせでお願いする


蛍烏賊

a0107822_7575347.jpg


やはり今年の蛍烏賊は身がぷりぷりで良い 生姜でさっぱりもいいがそのままでもいける


平目の薄作り

a0107822_7582138.jpg


ポン酢でもいいが塩でいただきたかった

日本酒は三種

まずは広島の宝剣

a0107822_7592742.jpg


辛口ではあるが滑らかなフルーティ のみやすいので淡白な白身に合いそう

a0107822_7593810.jpg


店内

a0107822_82820.jpg



平貝の磯辺焼き

a0107822_823646.jpg


海苔は薄目 厚めのバリって感じが好みであるがこれはこれでよし

a0107822_841420.jpg


焼酎は魔王

a0107822_842940.jpg


ボタン海老 

a0107822_845616.jpg


甘いですね 好みで醤油と 


お酒が進む 静岡の喜久酔 きくよい 三種の中で一番の辛口である

a0107822_865620.jpg




a0107822_871964.jpg



写真はここまで 他のお客様がくるまでということであったので ・・・・残念


新筍の焼物

お鮨は

昆布〆
赤身は漬で 
青柳
小肌
墨烏賊
かすご鯛
車海老
穴子 
大トロ
たまご
干瓢巻

日本酒4合にビール、焼酎で 30000円でお釣りはくるのでリーズナブルであった

シャリは奥様の実家がお米屋なのでブレンドしてるらしい。この日いただいたシャリは

かなり粘りを感じた。個人的にはもう少しかためが好み

煮きりは醤油の角を感じた。なので淡白な魚には塩味を感じ 大トロだとしっくりくる感じがした

小さな感動としては 料理は全て温かいものは常に蒸しているお皿で 刺身などは冷水にくぐらしている

この日一番美味しかったのは このこ
乾燥させた口子は食べたことあったけど
生は初めてだったかな
これが最高に美味しかった
まさに日本酒ちびちびなんだけど
写真に納めようとした瞬間
止めがかかったのでちょっとテンション下がる
これってなんなんでしょうか…全て私の気分だけど

 初見の店は店側も客も緊張するもの ご主人も人見知りするタイプなのか

常連のみと会話なので一通りいただき お腹もいっぱいであったのでお会計をする

しかしお任せは一種だけだが 常連らしき方々と肴が異なる その次にきた初見の方は私たちと同じ


まぁこれも鮨やならでわの洗礼なのか ふとそういう意味では久遠や高橋は良いなと思い出した

加えて自分好みのシャリだとか 店の雰囲気 などなど こういう自分の中の小さな譲れない条件もあるし

お互い様か まだまだこれというお店には2013年は出会えなかった

写真は最後まで撮れなかったので レストルームを

a0107822_8223835.jpg


小さな手ぬぐいが置いてあるのは奥様のセンスか こういうのは夫婦でやっている 気の利いた奥様が

いる店にはあることだけど見ていて嬉しい。。。


新宿通りを曲がると路地裏は和に洋にタイ料理まで魅力的な店がたくさんあった

皆様のいかれるスナックアーバンも

しかしながらこの日を反省をと家路にむかうのであった
[PR]



by rusank330 | 2013-03-17 08:36 | お寿司

鮨 鯛良 ☆

 年に1、2軒のお鮨の新規開拓をしています

 2013年は新たにということで

こちら鮨 鯛良を訪問 六本木にお鮨をいただきに来るのははじめてかも

麻布警察署傍の8階にあります

a0107822_7525641.jpg


汲みあげ湯葉と雲丹をただく

先附

a0107822_7545591.jpg


蛍烏賊は身がぷくぷくで濃厚 鴨のロース フルーツトマトのシロップ漬 菜の花

桜 春ですね

a0107822_756449.jpg


新筍に島海老の茶碗蒸

a0107822_7574321.jpg


塩味が少したりないかと・・・

鯛良名物の金目鯛のばってら

a0107822_759924.jpg


金目でいただくのは初めて シャリの赤酢は かどがなくまろやか

お造り

太刀魚 白烏賊の剣先

a0107822_821761.jpg


塩でいただきます 太刀魚の適度な脂は塩でしょう 剣先の食感がたまらない

お店はオープン三周年だとか だからあちこちに胡蝶蘭が飾られている

a0107822_8499.jpg


鮑 蒸したものを特性のたれに漬け込んでいる

a0107822_824185.jpg


a0107822_865192.jpg


土鍋で炊かれていたのは

a0107822_884771.jpg


桜鯛と大根

a0107822_882068.jpg


鮪。。。

a0107822_8101454.jpg


お鮨へ

鯛の昆布〆

a0107822_811854.jpg


生鳥貝 生は希少だとか 

a0107822_8115581.jpg


やはり生独特の食感甘みと全てを兼ね備えている

こはだ

a0107822_8131938.jpg


鯵 薬味はエシャロットの醤油漬

a0107822_8141029.jpg


鮪の漬

a0107822_8144588.jpg


漬のねっとり感は感じることはできず



a0107822_8162373.jpg


雲丹

a0107822_817477.jpg


紫雲丹のきれいなこと これだけ身が大きいのも珍しいらしい

a0107822_8183233.jpg


雲丹は素材で勝負するネタ 鮨になると海苔との相性も重要 海苔は厚くてしっかりしている

大トロ

a0107822_8202874.jpg


旨いが妙齢には少し重い

車海老

a0107822_821223.jpg


玉子

a0107822_8212059.jpg


穴子

a0107822_8213885.jpg


大トロにいぶりがっこの巻物 沢庵でなくいぶりというのが良い 風味もますしね

a0107822_8224059.jpg


デザートに黒糖のアイス これは美味しゅうございました

a0107822_8232581.jpg


この2年なんとなく久遠に傾倒していたので 久々の新規開拓

何でしょうかね 心に刺すものはなかったかと

まずは鮨ネタとシャリ それぞれには良いのだが握りになると美味く噛み合わないのだ

握りが甘いのか おもわず手を添えてしまう あと煮きりが少々塩味を感じた まぁこちらは好み

いわゆり330比での感想

開店の17時半に伺ったので店内は私達だけであったが そのあとは常連らしき方々

その方の香水のきついこと・・・ ホールの鮨屋にはとうてい合わないであろう女性が

知り合いと思われる女性と世間話で盛り上がり飲み物のおかわりをお願いしても全く気がつかず 

3人の握り手がいるが 私達を担当していた人以外 働いておらず ・・・

などなど 鮨以外でいただけないことを感じた

残念ながら再訪はないだろう

 お鮨は好きだが また行こうと思われる店に出会うのはなかなか難しいのである。
[PR]



by rusank330 | 2013-03-10 08:48 | お寿司

鳥九 新橋 ☆

以前はいきたいのになかなか席が空いていなくていけなかった鳥九

しかしなんだか改装して店が広くなったせいか いきやすくなったみたい

この日もノープランの中 行ってみるとラッキーにも最後の2席が空いていた

こちらはコースのみ

焼鳥以外はアルコールと漬物のみというシンプルさ

10品の焼鳥の中ではこの肉厚レバーは
食べごたえなんてレベルでなくレア感といいマイベスト

a0107822_8183660.jpg


ささみもしっとり ほとんど生です

a0107822_8194430.jpg


むね肉は大きい

a0107822_14134450.jpg


裏返すとこんな感じ

a0107822_14141635.jpg


実は焼鳥は塩派 だから思いきって
『塩でお願いできますか?』と勇気振り絞るが『うちは甘くないから』とりりしくしたねずみ親父似のご主人に渋く返されるとハイとしか言うしかない…

つくね 粗めの軟骨いいわ
これ焼く前はピンポン玉大
だから10分以上かかる

a0107822_14181727.jpg


ぼんじり
脂とこのジュワリとした食感が好き
やっぱり鶏そのものが、悪いと脂もいただけない

a0107822_14193123.jpg


鶏手羽
a0107822_14222394.jpg


この他 砂肝、ねぎまにウズラなど

あとさっぱりめの鶏すーぷにサラダつき

焼鳥やにいくとついネタケースよりも

換気扇を見ちゃう

掃除が行き届いているのといないのではなんとなく味も変わる気がする。
鳥九はまさにキレイピカピカ

a0107822_14261011.jpg


焼鳥博士によると良い炭使ってるらしい012.gif
[PR]



by rusank330 | 2013-03-08 14:26 | 肉系 

京橋 よしおか 美味しい日本酒をいただこう ☆

 先月の絞りたての会主催のN氏を囲んでのスピンオフ会

日本酒の旨い店 ということで こちら よしむらへ

こちらほぼ全ての日本酒が呑み放題で且つ料理込みで6,000円でおつりがくるという

なんとも素敵なシステム

何時に入っても10時がラストオーダーなんで いわゆる早く入れば入るほどお得なわけなのです

今宵は4名で 各自 このメニューから選ぶ

a0107822_7504992.jpg


量も好きな感じで チョイ呑みだったり 60mlから120mlとか できるだけ多くいただきたいので

だいたい60mlでとお願いする 

牡蠣のオイル煮

a0107822_7523827.jpg


料理も手抜きはない

この日呑んだ種類は数知れず・・・・


喜正の生

a0107822_7543466.jpg


呑みやすくすっきり辛口でして 

鰹のたたき これで二人前

a0107822_75706.jpg


私は智則を 遊穂 ご主人おススメ  1杯で30分味わえるよと

a0107822_7573914.jpg


智則は呑み易いが遊菜はまろやかで口に含むとまるで温泉 それもとろりとした

温泉に使っている感じなのだ

コマイ ご主人曰く うちのはぱさぱさしてなくて旨いよと

あんまり他でいただいたことないからわからないけど・・・

a0107822_81244.jpg


マテ貝 焼きたては美味しい

a0107822_84988.jpg


こうしてきちんと胃にもおさめながらお酒が進んでいく



a0107822_862156.jpg


左の風の森 ラベルと名前が異なるのだ これはこの日のベストの中の1つ

a0107822_8794.jpg


天青

a0107822_892112.jpg


から揚げ

a0107822_895236.jpg


烏賊のわた煮

a0107822_8101552.jpg


呑み助にはたまらない料理ですね

まるでワインのようなラベル

a0107822_8114671.jpg


山形の花巴 まろやかな優しい味わい

a0107822_8123180.jpg


あんまり呑み助そろいでご主人がサービスで 釜揚げとちりめんのちょうど中間の食感

a0107822_813502.jpg


月の井

a0107822_8141220.jpg


雄町

a0107822_8145851.jpg


白菊 これはマイベスト

家に置くならこれかな
 
a0107822_8153381.jpg


不老泉 自分で頼みながらこれは私はダメだった

a0107822_817167.jpg


a0107822_8175363.jpg


a0107822_8182597.jpg


このへんになるともう記憶が・・・・

塩ベースのもつ鍋

a0107822_8192243.jpg


マイベストの白菊のべつもの

a0107822_8202421.jpg


やっぱり生のほうが好みかな

売り物でないご主人のコレクションから じ今

a0107822_822936.jpg


ご主人自分を変態系の日本酒が好きらしい いやいや変態じゃないですよ

これまたご主人セレクション サービスで

a0107822_8234120.jpg



自家製のチーズの味噌漬 1ヵ月漬けたチーズは味噌に日本酒の風味でまるでデザート

a0107822_8252259.jpg


ラストにまたご主人セレクション 福祝

a0107822_8263873.jpg


20人ほどのキャパの店は満員

料理も旨い そして堤真一似の店主との会話がひたすらおもしろい

今宵は何種呑んだか わからないが 再訪しましょうと誓い別れたのであった

a0107822_8293015.jpg


a0107822_8295629.jpg

[PR]



by rusank330 | 2013-03-02 08:31 | 居酒屋

330のさもない胃袋のお話を・・・・
by rusank330
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

新橋 鳥九 鳥九コース
from Tommyのきままなグルメラ..
新橋 魚金4号店 刺身六..
from Tommyのきままなグルメラ..
ジャケ・ピックアップ
from さくさく
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
絶品!!ブルーベリーソー..
from 「料理と趣味の部屋」
創作「きのこソースのハン..
from 「料理と趣味の部屋」
品川・インドカレー「デヴ..
from しずる!写真グルメガイド

ファン

ブログジャンル

画像一覧