330の胃袋 ☆

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧




鮨 いまむら 白金台 一年ぶりの再訪 ☆

およそ一年ぶりに白金にある 鮨いまむらへ

a0107822_2046478.jpg


この一年の間に ☆の店になっていた

 
コースはおまかせで

まずはつまみで鯛を 塩と醤油でいただく

a0107822_20462828.jpg


みる貝 塩でいただくが甘い

a0107822_20473558.jpg


迷い鰹

a0107822_2048266.jpg


初鰹に戻り鰹は良く聞くが鰹にも方向音痴がいるらしい

茶碗蒸

a0107822_20492119.jpg


平貝 磯部焼きで

a0107822_20494731.jpg


太刀魚 この時期脂がのっているらしい 

a0107822_20502323.jpg


口子

a0107822_2050413.jpg


みる貝のひも 肉厚でまるでホルモンのよう

a0107822_20513431.jpg


やり烏賊

a0107822_20515285.jpg


さより

a0107822_20523249.jpg


白海老

a0107822_20524711.jpg


赤身 鹿児島産

a0107822_20525861.jpg


大トロ こちらも鹿児島

a0107822_20532219.jpg


こはだ

a0107822_20534174.jpg


赤貝

a0107822_20543145.jpg


車海老

a0107822_20545298.jpg


鯵 薬味が絶妙 大葉がまるでバジルのような味わい

a0107822_2055519.jpg


金目鯛 弾力がすごいな

a0107822_20562348.jpg


雲丹

a0107822_20564716.jpg


たまご  黒砂糖なのかデザートみたい

a0107822_20575642.jpg


この日はワインをボトルでお願いする 美人の奥様はソムリエ シャブリ 

a0107822_20595178.jpg


この日は一人でボトルにさらにグラスでも呑んでしまうとは

これだけ失念・・・白身

a0107822_2114946.jpg


干瓢

a0107822_2121379.jpg


自家製のデザート

a0107822_2123749.jpg


総じて美味しい シャリは赤酢 新橋のSに比べると 赤酢が主張しないのは好み

ただシャリが少々大きめ 途中で小さくしてもらったが

そういえば 以前 『人見てシャリの大きさを決める』と言っていたような・・・・

 コースにさらに追加で調子よく呑んでしまい お会計時 片目が飛び出そうに・・・・

一年前は貸切状態であったが☆の威力もあってか満員御礼であった
[PR]



by rusank330 | 2012-03-28 21:10 | お寿司

塩麹漬 豚バラ ☆


 豚バラを塩麹で漬けました

a0107822_9351993.jpg


つまみはカブに干し柿 レモンコンディショナーと塩コショウ

a0107822_9362083.jpg


干し柿が熟れすぎていていまひとつ

豆腐とクリームチーズの白和え

a0107822_9371390.jpg


あえちゃうと分らないけど つくしが入ってます 春ですね

この日のワインは岩手のワイン 常温で呑んでほしいと勧められた

a0107822_9382686.jpg


この日 砂肝に牡蠣のオイル煮を大量仕込んだけど ほぼなくなった

a0107822_939779.jpg


やっぱり寿油100%でつくる牡蠣は美味しい

a0107822_9392461.jpg


もち米の肉団子

a0107822_9401829.jpg


豚肉はグリラーで焼いて温野菜でいただく

a0107822_9405831.jpg


 この日は 食べたいものをだけを作って昼から宴会

塩麹は、今三種類ほど冷蔵庫に常備 卵焼きに入れればふわりと冷めてもおいしく

自家製トマトソースに入れればトマトの酸味が和らぐ 後何よりも便通がすこぶるいいのが

ありがたい限り049.gif
[PR]



by rusank330 | 2012-03-24 09:43 | おうちごはん

山梨 ワイナリーツアー 食とワインのマリアージュ ☆


 サンク・センス主催のワイナリーツアーに参加

まずはルミエールワイナリーへ

お天気にも恵まれ まずは葡萄畑を散策 

a0107822_8573933.jpg


カベルネの葡萄畑

a0107822_8585127.jpg


社長の木原氏の説明 この社長なかなか渋くて素敵
参加者は、サンクセンスのワイン教室に通う熱心な生徒さんが多く 質問が矢継ぎ早
そんな中 私と友人は『早く 呑みたい・・・呑ませろ』

まずは貯蔵庫へ

a0107822_924846.jpg


a0107822_91514.jpg


醸造庫へ 樽の香りがすごい 癒される感じ

a0107822_931725.jpg


樽により味わいが異なるらしい 

この日いただく予定のブラッククイーンの樽を発見

a0107822_943196.jpg


ここにどれだけのワインが寝かされているんだろう 

a0107822_952988.jpg


いよいよ食事

まずはルミエール ペティアンの泡を

a0107822_961481.jpg


カリフラワーのヴィルテ 黒富士卵のミモザ和え

a0107822_97636.jpg


スープがとても濃厚であるゆえに この泡ではすっきりしすぎるのか 完全に負けてしまっている

泡より完全に白の樽臭のあるワインのほうが合う気がした 同席したお方も同様なことを

赤ワインベーコンと新玉葱のフォンダン

a0107822_994018.jpg

 
南野呂の甲州ワイン 白 キリリと冷やされていて深みもある

a0107822_9122113.jpg


ブラッククイーン 赤 フルボディといいつつも呑みやすい感じ

a0107822_9124048.jpg


a0107822_9125186.jpg


岩魚の春キャベツ包み

a0107822_913273.jpg


a0107822_913422.jpg


料理は個々に美味しいが ワインとのマリアージュは・・・・

ベーコンは赤に合うかと思わせるが ワインに負ける淡白さ

魚は淡白すぎてこの白に合わず・・・総合的には赤ワインをどこでマリアージュさせるかが不明

デザート

a0107822_916381.jpg


デザートは甘すぎた 苺が人工的であったかと

シェフが、料理のワインのマリアージュについていかがでしたか?という質問に 同席した妙にワインに
詳しいおじ様は同様の意見をビシバシと伝えていた。シェフ後ろ姿 肩が落ちていた・・・

食後は皆々ワインを購入

エチケットがなんだかこんなヴィトンあったような デザートワインであった

a0107822_91952.jpg



こんなもの

a0107822_9192498.jpg


先ほどいただいた白が一升瓶サイズで スヌ教室へのお土産として購入

a0107822_9202531.jpg


送料をケチり持って買える

a0107822_9212725.jpg


この後はフジッコワイナリーへ

そうあの『ふじっこのおまめちゃん』のフジッコ ワインなんて作っていたんですね

貯蔵庫はルミエールに比べると無機質

a0107822_9231623.jpg


醸造庫も

a0107822_9234385.jpg


試飲はワインと合う和のつまみ

a0107822_9242232.jpg


a0107822_9243711.jpg


さすがに直前に呑みすぎているせいか ここではあまり入らず・・・

ふじっこのワインは、一応大手スーパー等に出荷しているらしいが 地味なため

目だたなくいまひとつ知名度が低いようだ

しかし試飲の量は太っ腹だった 

 販売所もほぼ全てのワインが試飲でき 皆様 遠慮せずに呑んでいる人多数

となると、当然帰りの中央高速 渋滞であるわけだが 途中モヨオシタイ人もチラホラ

 初のワイナリーツアーだったわけだけど 残念ながらワインと料理のマリアージュというのは

堪能できなかったが雰囲気は十分に堪能できたかな

 しかし生憎、その二日後 日本橋高島屋でルミエールワインのイベントがやっていた・・・・思わず愕然
[PR]



by rusank330 | 2012-03-24 09:33 | ワイン 

鳥匠 川崎 ☆


 川崎で一番美味しいと思う焼き鳥 鳥匠 へ

駅から徒歩10分以上 けして便利ではないが予約のみの店である

a0107822_1241192.jpg


お通し

a0107822_12414392.jpg


大根おろしとうずらの卵にレバーとちょうちんの卵の部分 ビールは樽生の琥珀

とても呑みやすい口当たり

焼きは全て塩で

ささみ

a0107822_1243156.jpg


ほとんどレアー 山葵と合う 身が柔らかくぱさついた感は全くなし

レバー

a0107822_124442100.jpg


これまた好みの焼加減  ささみにしても新鮮でないといただけない

焼酎もボトルで邑

a0107822_12464769.jpg


トマトと紫蘇のサラダ ポン酢仕立でさっぱりと

a0107822_12471441.jpg


かしわ

a0107822_12492536.jpg


真鴨 塩焼きで 柔らかくジューシーだな

a0107822_12501769.jpg


自家製のリキュールもあるらしい 苺にレモンなど

a0107822_12505571.jpg


名古屋コーチンの刺身

こちら出されてから30分でいただかないといけない 30分経つと残っていても下げられてしまう

a0107822_12521541.jpg


砂肝 レバー 心臓 ささみ ささみのたたき そして

とさかに白子

a0107822_1253071.jpg


まさに希少部位 前回はいただけなかったが今回は偶然いただけた

とさかはコラーゲン 味はないのだが食感 コリコリ感がたまらない

白子はツルンとした感じ


せせりを頼むと 砂皮

a0107822_1255432.jpg


皮と身の間だとか すごい脂だけど 弾力のある身がたまらない

せせり

a0107822_12562757.jpg


これだけどこの部位か失念

a0107822_12584521.jpg


柚子酒

a0107822_12564444.jpg


スープ つくねも引いたのではなく たたくことで食感がいい

a0107822_1301092.jpg


ちょうちん

a0107822_1311017.jpg


 この日は、開店と同時に入っているのでほぼ2時間貸し切り状態

全て前日のまでの予約で仕入れも行っているので ふらっと来てよれる店ではない

あと予約の際は必ず名刺を求められる

その理由もたまに あたったとかなんくせをつける客がいるらしい

そういえば初めてのときも お刺身はお顔を拝見してから・・・と言われたっけ

 なんだか美味しいものをいただきにきながら そういう人がいるのは悲しいものである

平日は非常に混んでいる店なので 土曜日早い時間に伺い希少部位を楽しみたいものだ
[PR]



by rusank330 | 2012-03-11 13:08 | 肉系 

鮪のお目目煮 ☆


 三越のデパ地下で鮪の目目を発見 買わねば後悔する

会社の冷蔵庫に大切に保管 

『なにこの袋?』なんて開けた人驚くだろうな

で、いそいそと家へ帰り 生姜醤油で煮込んでみました

a0107822_1026890.jpg


コラーゲン補給 
[PR]



by rusank330 | 2012-03-10 10:26 | おうちごはん

塩麹 ロールキャベツ ☆

 3月なのにこの寒さ 朝方雪が降っているのをみて 週末掃除するぞ!!が

一気にモチベーションダウン(といいわけ)

でも食欲は衰えず・・・昨年来凝ってる塩麹でロールキャベツ作ってみました。

a0107822_1018242.jpg


そういえばスヌ子さんの塩麹鍋 これが本当に美味しくて 最後は出汁がトロっとろ

もったいないから豆乳入れてスープにして翌日会社に持っていっちゃいました

だからこのロールキャベツも同じ要領で 柚子が利いています

お鍋は 鶏団子なんて作ってみたりして

a0107822_10281812.jpg


ワインは日本もの

a0107822_1029546.jpg

[PR]



by rusank330 | 2012-03-10 10:21 | おうちごはん

久遠 ☆

 ミッチーのお誕生日を兼ねて姉と三人で食事会

何食べる?やっぱりお鮨だよね、新規開拓する?でもやっぱり久遠だよね。。。と

そしてやっぱり3時に訪問 

a0107822_9422525.jpg


何度伺っても この扉を開ける瞬間はいつもドキドキします

まずはビールで グラス素敵

サントリーの樽生 呑みやすい

a0107822_9435534.jpg


平目 肝と

a0107822_9441792.jpg


鰹の山山葵漬

a0107822_944437.jpg


きすの昆布〆 昆布で〆ることで身に弾力が増す

a0107822_9453777.jpg


この日は私と姉はワインで ワイングラスも切子です

a0107822_946477.jpg


トンボは厄除けの意味もあるそうだ ご主人からの豆知識 こういう会話も楽しい

ここにはソムリエもいるがワインは白のみ

a0107822_9481028.jpg


やや辛口の癖のない風味

こはだ

a0107822_9485757.jpg


〆かたはいつも一定である 

筍 初物だからまだ身が柔らかい

a0107822_9495411.jpg


桜鱒 この日一番おいしかった魚

a0107822_9502484.jpg


鱒を桜の葉で〆たもの これがね口に含むとまるで桜餅のあの風味で まさに悶絶!!

山女の一夜干

a0107822_9541367.jpg


中トロ

a0107822_9545170.jpg


青柳

a0107822_9551169.jpg


蛍烏賊

a0107822_9554363.jpg


味噌が。。。濃厚

これ鉄板のスルメ烏賊と山山葵 いつもより多め それに辛め それがお酒を進ませる

a0107822_9572059.jpg


かすご鯛 

a0107822_9574162.jpg


真鯛の白子 そろそろ白子も終わりですね

a0107822_958746.jpg


鮪の和辛し 本日は神奈川産

a0107822_9584565.jpg


金目 この脂の乗り加減 もう言葉にできない

a0107822_9593125.jpg


お箸休めに子持ち昆布の菜の花のおひたし

a0107822_1002324.jpg


白魚 ほんのり大葉の香り

a0107822_1005662.jpg


蛸の小豆煮

a0107822_1012596.jpg




a0107822_1013876.jpg


美味しいものだとお酒も進む この日はワインの入れ替えで2種類いただけた

アリド ソービィニョンブラン 蔵直送のワイン 私はこちらのほうが好み

a0107822_1042239.jpg


帆立の肝

a0107822_1054289.jpg


烏賊飯 プチは可愛い

a0107822_106533.jpg


あん肝の生姜煮 西瓜の奈良漬

a0107822_1063445.jpg


雲丹

a0107822_107063.jpg


穴子の肝スープ これが大好きで別に出していただく

a0107822_1082823.jpg


これまた素敵な焼酎のチェイサー

a0107822_109964.jpg


穴子

a0107822_1093020.jpg


葱トロ

a0107822_1094796.jpg


卵焼き

a0107822_1010758.jpg



ご主人の作った竜の切り絵

a0107822_10113100.jpg
 


この日のご主人はとても饒舌で 終始会話が面白かったな

やはり美味しいものは美味しいお酒に会話 やっぱりここのお鮨は好きだしご主人が素敵だ!!
[PR]



by rusank330 | 2012-03-10 10:13 | お寿司

鳥茂 新宿 ☆

ファミリーセールのため新宿へ

新宿で食事をすることほとんどないので どこに行こうか悩むが

焼き鳥食べたいということで 急いで検索 スマホって便利だわ~~

で、西新宿にある鳥茂 幸いにも当日席が空いていた

a0107822_1141351.jpg


メニューは基本コースのみらしい なのでコースに刺身をオーダーする

やっぱり 焼き鳥はレバーの焼加減でこの店好きかそうじゃないかに分かれる

レバー

a0107822_11431824.jpg


かなりレアーですから といわれるが本当に軽く炙っただけ

なかなか美味い 量も多い

刺身

a0107822_11442398.jpg


レモン必要ないかも なかなか 新鮮じゃないと出せないよね

て、な時に 今頃 付だし

鳥皮と玉葱 王道であるゆえ外してない

a0107822_1149294.jpg


葱とろ

a0107822_11495596.jpg


混ぜていただくが この葱の量半端ない

a0107822_11511524.jpg


しろ

a0107822_11515783.jpg


つくねにピーマン

a0107822_11523631.jpg


最後はタン これ こんなにいらない というか 必要ない

a0107822_11533329.jpg


 味は総じて悪くない。。。いや美味しい しかし タイミングもなしにどんどん出てきて 終わりが分らない

次を待っていたけど 出てこず・・・次は?に『もう終わりです』 それも店員は立ち止まることもなく

店構えもきれいだし 職人も多くいるが いる割には 飲み物をオーダーしても

なかなか出てこず ただただ慌しくしているだけのように感じた

なので多分 二度はないな。。。

新宿もあんまりいかないし。。。。まぁ いいか

最近 接客できない店 いがいとあるよね
[PR]



by rusank330 | 2012-03-04 08:08 | 肉系 

モノリス ☆

 レストランウィークでランチをいただいたが かなり良かったので 

期間中 1週間明けてディナーに訪問する

今回5000円が普通コースであったけど スペシャリテ7000円にする

まずは フランボワーズのビールで

a0107822_11164212.jpg


ピンク色が美しい

a0107822_11172412.jpg


ほうれん草のフラン

a0107822_11185335.jpg


寒ブリと有機野菜のカルパッチョ

a0107822_11205787.jpg


腹の部分の脂のノリがエンダイブと調和されていい

白をボトルでいただくがワインがすすむわ

鴨にフォアグラ・・・・美味しくて危険すぎる

a0107822_11234984.jpg


魚は黒鯛

a0107822_1125166.jpg




この日の肉は羊であったが苦手なので豚に変更してもらう

赤ワインはグラスで

a0107822_11261466.jpg


a0107822_11263724.jpg


産地は失念 どの料理をいただいても野菜がおいしいな

野菜もこの日は加賀野菜が多く使われていた 黄緑大根とかあまり眼にしないものばかり

a0107822_1127533.jpg


コースとは別にチーズもいただく

全種類 少しづつなんていう いかにも食いしん坊的オーダーの仕方

a0107822_11292023.jpg


このパンも美味 しっかりと炭水化物とってます

a0107822_11301769.jpg


ソルベ

a0107822_1130381.jpg


デザートを聞かれ タルトタタン 

お店の人に『量多いいから半分にしますか?』を丁寧にお断りする

a0107822_11323130.jpg


あれれ 余裕の大きさでした

でもこの時点でかなりきた・・・さらにプチフル

a0107822_11331494.jpg


この焼き菓子が小ぶりではありが焼き加減がすごく好み
周りはサクッ中はしっとり・・・苦しいが別腹である

7時に入ったのに気がついたら11時近く 

美味しいものをいただいていると時間はあっというま

やっぱりこちらはイベント関係なく好きな店である。
[PR]



by rusank330 | 2012-03-03 08:51 | フレンチ 

札幌や 日本橋最強B級グルメ ☆


 白金で食事する予定が 五反田になり それが結局日本橋に変更

せっかく来てくださった面々を 日本橋界隈勤務10年超

最高のB級グルメへご招待

シーザーサラダ

a0107822_855513.jpg



卵は超半熟 とろ~~り

a0107822_8564618.jpg


しめ鯖

a0107822_857797.jpg


中華なのにしめ鯖!と Tamaちゃん Sachikoさん驚き

唐辛子と豚肉の炒め物

a0107822_8581739.jpg


ビジュアルに驚き 大量の唐辛子の香りだけで 汗が出てくる

青菜の炒め物

a0107822_8592217.jpg


こちら持ち込みOK なので調達してきてくれたワイン

a0107822_91753.jpg


a0107822_912185.jpg


卵海老 

a0107822_914355.jpg


この海老のボリューム 中華街なら倍近いよねと


トマトの豆腐のサラダ

a0107822_932431.jpg


ワイン2本でも足りず・・・一升瓶までも 

a0107822_941220.jpg


バラかつ

a0107822_944484.jpg


これ絶対食べてほしいと 香菜ラーメン 味噌胡麻 香菜多めで

a0107822_96312.jpg


この味が忘れられなく Tamaちゃんはランチに(三田から日本橋まで)香菜ラーメンを

食べにきたらしい すごい行動力だ
[PR]



by rusank330 | 2012-03-02 09:08 | 中華

330のさもない胃袋のお話を・・・・
by rusank330
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

新橋 鳥九 鳥九コース
from Tommyのきままなグルメラ..
新橋 魚金4号店 刺身六..
from Tommyのきままなグルメラ..
ジャケ・ピックアップ
from さくさく
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
絶品!!ブルーベリーソー..
from 「料理と趣味の部屋」
創作「きのこソースのハン..
from 「料理と趣味の部屋」
品川・インドカレー「デヴ..
from しずる!写真グルメガイド

ファン

ブログジャンル

画像一覧