330の胃袋 ☆

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧




金すし 札幌 ☆

出張で2年ぶりの札幌へ


札幌といえば 金すし 行かないわけにはいかないと仕事終了後 

急いでタクシーをぶっ飛ばし 飛行機の時間を気にしつつも訪問してきました

我ながら食にかけるエネルギーはスゴイ

お通し

片栗の葉のおひたし

a0107822_13483182.jpg



ベビーコーン 

a0107822_1349781.jpg


ベビーといえどもコーンの味 ひげが甘くて薄く皮までいただく



蟹味噌の茶碗蒸

a0107822_13494354.jpg



中は蟹が盛りだくさん 蟹味噌のうえには長芋
このサクサク感と濃厚な蟹味噌 なんともいえぬ贅沢
これって家じゃ無力だよね
北海道に来た!!と実感

a0107822_1350485.jpg



これは日本酒行くしかないでしょう冷酒

a0107822_13502814.jpg



時鮭 
焼いた時鮭を出汁に漬して 柔らかい

a0107822_1350524.jpg


蛸の柔らか煮

a0107822_13511417.jpg



まだいけますか?と 豆腐のじゃが芋揚げ

a0107822_13513845.jpg



中は豆腐周りがじゃが芋でサクサクとフワッとした食感
桜海老が出汁にでている もちろんきれいに飲み尽くす

a0107822_1352522.jpg


金すしってこういう一品料理も美味しい

すしネタケース 見てて楽しい

a0107822_13524835.jpg


時間を気にしつついよいよ鮨へ

二種のガリ 甘いのと酸味のあるもの

a0107822_13542922.jpg


そい

a0107822_1353546.jpg



いやいや甘いです・・・


北寄 

a0107822_13555662.jpg


帆立

a0107822_1356315.jpg


手で咲いたという帆立はいうまでもなく甘く柔らか


ボタン海老とその味噌

a0107822_13565292.jpg


これってここでしか食べれないんだよね・・・

海苔巻きに味噌をつけていただくが味噌が余ってしまった・・・
家でならなめていた!!




a0107822_13572138.jpg


この昆布がいっそう味を盛り上げる


鮪の漬

a0107822_13573738.jpg


山葵の茎をのせて


蝦蛄 

a0107822_13591091.jpg



雲丹

a0107822_13592862.jpg



これから北海道の雲丹は美味しい時期 色がきれいだなぁ



a0107822_1401485.jpg




a0107822_1404162.jpg


これたたきかと思いきや燻製したもの
口に含むと燻した香りが口いっぱいに広がる
う・う・美味すぎる

やり烏賊

a0107822_141685.jpg


塩で 透けるような透明感 


コハダ

a0107822_1413069.jpg


〆が具合がいい 

穴子

a0107822_1423159.jpg


これはこれは柔らかすぎて口でとろけた


〆は玉子

a0107822_1425265.jpg


時間として1時間ちょっとの滞在
二年ぶりの小野君との再会 後輩に巻物の指導をするなど 2年の月日を感じる。
そして予約の際、いつも電話にでる大御主人がおらず気になったものの
店にもいないので 尋ねてみると 今はご隠居されているということで一安心。
そして私のガリ好きも覚えていたくれて 別皿でだしていただき感動
小野さん いろいろありがとうございました!!

後ろ髪引かれる思いで 急いで空港に向かい 飛行機の中では爆睡 
空港でたいしたことではないけど 二年前はじゃがぽっくるが
買えなかったのに あれれ 今では豊富なんですねぇ 072.gif072.gif072.gif

a0107822_146243.jpg

[PR]



by rusank330 | 2011-05-28 14:09 | お寿司

まるい 押上 ☆

お料理教室で ここのレバ刺しは3本の指に入るということで

さっそく Nakaちゃん、王子を誘って 押上 まるい へ

a0107822_9544232.jpg


『レバ刺し 雄と雌ください』
『・・・・・あ~親と子ね、でも今 刺しはできないの たたきならあるけど』
が~~~ん これもそれもXXX酒Xの影響か
じゃあたたきでということで出てきたお品

a0107822_9551261.jpg



めちゃ厚くて量が多い

奥が親で手前が子牛

仔牛は柔らかくなんの臭みもない

葱とごま油 塩でいただきまぁ~~す

a0107822_956345.jpg


白ホルモン

a0107822_9563640.jpg


やわらかい うまぁ~~い マッコリも進みます

相席だった常連客らしきおじさんが銘々頼んでいたので

煮込みを

a0107822_9571258.jpg


スープが美味しい 三人で取り分けて 私はより多くスープを飲干す

皮なしタン

a0107822_9574699.jpg


舌ってもともと皮があったのか

仔牛のサンド

a0107822_9582418.jpg


待っている間 何組かオーダーしていたのでその厚みに なんやねん!!
で驚くものの 確かに迫力

a0107822_9585959.jpg



他に食べたいものがあったけど品切れと最終の都合で断念 イヤイヤ心残り
かなりの人気店とは聞いていたけど 当然予約はできずに並ぶしかないのでこの日は
仕事を5時半に切り上げいざ出陣
しかし既に4組ほど並んでいたぁ これが6時ちょい過ぎ
まぁ5時開店だから2回転目で7時過ぎには入れるんじゃない?と余裕をかましていたけど この店全員揃わなくても入れる。カウンターにいたオヤジ ご近所のお一人様かと思いきや、後から来るわ来るわ 一人で6名の席をとっていた
(これって反則じゃない!!)まだかまだかという思いで 待ち疲れで缶ビールをぐびぐび
 なんと3時間後の9時過ぎに入ったわけで 大阪まで新幹線でいける時間じゃない?
 いつレバ刺しが食べることができるのかわかんないけど その頃また行きたい店ですね

a0107822_102024.jpg

[PR]



by rusank330 | 2011-05-23 19:57 | 肉系 

鯛すし 神戸 三宮 ☆

この数ヶ月、週1から多いときで3回の出張へ それも日帰り042.gif

大阪東京は既に何往復していることやら 美味しいものを食べることもなく

最終に近いサラリーマンだらけの新幹線に飛び乗り 

551のシュウマイをつまみに缶ビールを呑み、周りのいびきをBGMに自分もウトウト

なんて感じ

 出張で神戸 三宮 この日は、金曜 美味しいという評判の 鯛すしへ

実は、お鮨やさんに一人で それも初めての店にいくのもすべてはじめて

どうしようか迷いながらも 『330、大人になります!』と3216に宣言し行ってまいりました。

時間も少し早かったので店内は私だけ

檜のカウンターに通され ドキドキ

お通し
貝のひもの酢の物

a0107822_9254100.jpg


 コースはないので 朝ズバの小倉さん似のご主人におまかせする

生とり貝

『これ、食べてみて ほんま美味いで』塩でいただく 

a0107822_9253145.jpg


今まで食べたことのない食感

『肝とか大丈夫?』『大好きです!!』
あいなめの肝

a0107822_9255060.jpg


のど黒の肝煮  

a0107822_9261355.jpg


・・・美味しい 日本酒も頼んじゃう 

a0107822_9264093.jpg


そこで『熱燗ですか?』に緊張していたのか 冷感 れいかん・・・!!?? 

あ!間違えた 冷酒で 


奈良の春鹿で

あいなめ 

a0107822_9275869.jpg


弾力のあるな


美しいカウンター

a0107822_9282980.jpg


私にとってきれいに整理された美しいネタケースは宝石よりもうっとりしちゃう

これ絶対に他では食べないから食べてみて

a0107822_9294923.jpg



これは、かれいの皮せんべい

時間が経つと湿気で皮のパリパリ感がなくなるので急いでいただく

これだけは仕事してるでぇとご主人

生鰹 九条葱がたくさん

a0107822_9301041.jpg


鯖 

a0107822_9452641.jpg


これ、鯖?と思わせる身の弾力 数時間前にしめたものらしい


口子 

a0107822_9304784.jpg


お鮨へ
中トロ 塩と醤油で

a0107822_9313476.jpg


思わず笑っちゃう 口の中でとけた

あいなめ 塩とポン酢で

a0107822_9314915.jpg


淡路の雲丹

a0107822_932590.jpg


烏賊

a0107822_9324037.jpg


ふぅふふと思わず言ってしまう 『うちの烏賊食べるとみんなふふっていうんやで』と
確かに かなり細かく包丁をいれていたのがこの烏賊と思えない食感を生み出すのか



a0107822_9333437.jpg


淡路のゆら 

a0107822_9335639.jpg


食べるのも聞くのもはじめて

きすの炙り

a0107822_9341662.jpg


明石の蛸

a0107822_9343357.jpg


穴子

a0107822_9345083.jpg


時間にして1時間少々

関西でお鮨をいただくのは初めて
シャリはかなり小さめで柔らかめ もう少し固めのシャリが好みだけど
 やはり東京では少ない白身が美味しかったなぁ
ご主人は握りながらも 目配り気配りが行き届いていて
お酒のグラスなど既に配慮 そういえば焼酎グラスは、バカラだった
初めてのひとり鮨やは緊張だったけど 大人になったなぁ~~と ちょっぴり感動
した330でした016.gif

a0107822_9354313.jpg

[PR]



by rusank330 | 2011-05-22 09:22 | お寿司

いちる 阿部勘九郎 謹醸 ☆

出張で仙台へ

ちょうどあの震災一週間前に仙台に行き、あれから二ヶ月

街の風景は大きく変った様子はないもののやっぱり 『がんばろう 東北』の

文字はあちこちで見られた。

そうだ!!がんばらないと!!この地でお金を落とさないと!!と という使命感がフツフツと

東北といえば日本酒
いちる 発泡 純米吟醸

a0107822_1211212.jpg


 
なんだかボトルまで美しい

阿部勘九郎 謹醸

a0107822_12115598.jpg


最近、いわゆる微発泡の白濁したものが好み
食い入るように吟味していると冷蔵庫ですず音と同じく発見
『すず音、今日ようやく今日入荷したんですよ』とお姉さん
でも、すず音はデパートでも入るんで こちらをゲット

a0107822_12123437.jpg


炭酸の酸味とその後ろから旨味、なんだろう・・・柑橘系のような苦味を感じ
まだ熟成期間が足りないのか?とも思わせる雰囲気
これにはやっぱり魚、それも白身、昆布〆と合うかなぁ なんだか媚びないテイスト
量が量なんですぐに飲みきってしまったけど 次の日ではまた味が違うようでまろやか
かになるとか・・・今頃知っても覆水盆に帰らず であって うーん、良い感じです!


仙台といえば 萩の月に牛タン
厚切り牛タン

a0107822_12133249.jpg


こんなものまで入っていた

a0107822_12145516.jpg



焼いて食べたら冷凍といえども想像以上に美味しかった 072.gif072.gif072.gif

a0107822_12153866.jpg

[PR]



by rusank330 | 2011-05-20 12:17 | おうちごはん

トラットリア ファビアーノ ☆

 灯台下暮らしってこういうことなのか 

近くでもないけど電車で二駅 大井町に食通をうならしているという

イタリアンをあるということでさっそく

あれこれ食べたいので かなりリーズナブルなコース料理にココロ動かされつつも

アラカルトでオーダー


まずは、イタリアンビールのモルッティとペロニをチョイス

a0107822_1516428.jpg


ペルニィのほうが軽め

グリッシーニをつまみに何を頼むか暫し考える

a0107822_21145295.jpg



まずはイタリア野菜と旬の野菜の庭園風

a0107822_15175386.jpg


自家製コッパ(豚のコラーゲン寄せ) これが食べたかったんだよね

カラブリア風ペペロナータ  自家製ボッタルガのサラダ 自家製ツナと豆のサラダ

自家製のツナが最近気になるところ

カラブリア料理って少々辛め だけどこの辛さが日本人にちょうどあうというか

絶妙な辛さがいい


豚肉とトリッパと豆の柔らかピリ辛トマト煮込み

a0107822_15232065.jpg



ソースまでパンできれいになめつくす

ミッチーはワイン嫌いなのだけどさすがに焼酎はないのでカラブリアワインをオーダー

a0107822_15244647.jpg


ミネラル感たっぷりで私にはかなり軽めだった


ワインはいろいろ手頃なものが揃ってる

霧島豚フィレ肉のカツレツ
モッツァレッラチーズとルーコラ&トマト添え


a0107822_1813223.jpg


カツレツの上にはトロトロのモッツレラが こういう料理ってチーズが固まる前にと

食いしん坊は、すごい勢いで食べちゃうんだよね

a0107822_18144942.jpg



次の料理が出てくるまで間 天井を見上げると

a0107822_1816690.jpg


色使いといいイタリアンだなぁ

パスタは

ペンネの茸と生ハム・ナッツの贅沢クリームソース

a0107822_18171857.jpg


ローストしたくるみにアーモンドとキノコの相性は想像通り 

ここのクリームは濃厚すぎず でももう一皿という感じ

この時点で腹八分オーバー だけどまだ頼む

タコとイカの濃厚トマトラグー和えリングイネ


a0107822_18194471.jpg


荒めに刻んだ蛸と烏賊 最近スヌ子さんところで濃厚パスタをいただいたばかりなので

濃厚とは思わないけど美味しい

 こちらパスタの種類は好みで替えてくれるのもありがたい

ドルチェは別バラというけどかなり苦しいが

唐辛子と甘草のセミフレッド

a0107822_18231729.jpg


唐辛子のお皿が可愛い 上の白い部分だけど食べてしまい 辛さに!!

a0107822_18241937.jpg


これって下のコーヒーアイスと一緒にいただくらしい

これで甘いの辛いのが調和されるのか 確かにクセになりそうな辛さだ


こちらのお店 店構え店内は至って普通 客層もご近所さんが多いのか 買い物袋をもつ

姿もあり。でも味は本物 特に土日はぶらっと美味しいものを食べに行きたいし

そう思うと麻布も青山も私の中では論外

うん、灯台下暮らしという言葉 その通り

a0107822_18292898.jpg

[PR]



by rusank330 | 2011-05-17 00:09 | イタリアン

いつもながらの酒の肴 ☆

 いつもの週末の食事

a0107822_13414686.jpg


More
[PR]



by rusank330 | 2011-05-16 07:58 | おうちごはん

すし処 寛八 ☆

久々に 御徒町 寛八すしへ

お通し

塩辛 直前にかける柚子がいい風味

a0107822_1325453.jpg



そういえば 子供の頃って蕗って好んで食べなかったな

a0107822_132674.jpg



相変わらずきれいなネタケース しかし心持 ネタがやっぱり少ないのか

a0107822_13264912.jpg


お刺身は 鮪が残念だった  漬けは醤油の旨みがぎっしり

a0107822_1327821.jpg



青柳とコハダの酢の物

a0107822_13272490.jpg


こちらは酢が柔らかいので飲み干すことを勧められる 


小葱の煮物

a0107822_13274899.jpg


蛍烏賊

a0107822_1328968.jpg


今年は大量な上 身が太っているので味噌が濃いい

烏賊

a0107822_13282884.jpg


茶碗蒸

a0107822_13284755.jpg



こちらは客の前で山葵をすってくれる その茎を肴でいただく

これは日本酒呑みたくなる。。ちなみに器は切子のグラスが欠けたものを再利用

a0107822_13291640.jpg



中トロ

a0107822_13295276.jpg


これはこれは美味い 口の中でとけた

はまち

腹の部分 やっぱり脂が乗っているので身がコリコリして

a0107822_13302129.jpg




a0107822_13303413.jpg


穴子 漬けの色 ここより美しい琥珀色は私は見たことない

a0107822_13305147.jpg


いくら

a0107822_13311354.jpg


海老

a0107822_13313997.jpg


芝海老のおぼろをダブルで挟んで甘い!!

たまご

a0107822_13321298.jpg


赤貝のヒモの巻物

a0107822_13322898.jpg


名物 かっぱ巻き

a0107822_13323986.jpg


〆はおたふく豆に同じく寒天とたくわん

a0107822_13325517.jpg



最近は、雑誌に若い握り手が多く取り上げられているが、80を過ぎているであろうご主人の

鮨の講釈を聞くことは、若い握り手ではできないことであろう

美味いお鮨をいただきながら 楽しい時間をすごすことができた072.gif072.gif
[PR]



by rusank330 | 2011-05-15 13:37 | お寿司

オシャレ烏賊飯  ☆

今年になって お料理教室に通い始めました この数年 ご縁あっていき告いだプログでした

まだ通って2回ですが、調味料理など目からウロコ 学ぶところがたくさんの料理教室です

習ったお料理は忘れないうちに必ず家で作るがモットー

前回は、お洒落な烏賊飯を習ったのでさっそくトライ

烏賊のワタ これタダでいただきました


a0107822_11302455.jpg


もちろん烏賊自身も買いましたよ

(実は翌日、またもや烏賊のワタだけ放置・・・タダでもらえると知ってまたもやもらい
 いま家の冷凍庫には8杯分のワタが眠ってます・・・・)


で 作ったのがこの烏賊飯 


a0107822_1133524.jpg


いままであのふつ~~の烏賊飯は好んでいただくこともなかったけど これはワタを

使っているのでその風味とディルとで白ワインが思わず進む味なんです。

鶏肉の山椒煮

a0107822_11351550.jpg


これは既に家でのリピート率多し料理になりました

塩をすり込んでしばし放置した肉を皮目からよ~~く焼き 後は日本酒と生山椒で煮るだけ

烏賊のワタにんにくバター焼き

a0107822_11381284.jpg


なんてたってワタがたくさんあるので贅沢に使ってみました

美味しいねぇ・・・・だけど しばらくワタは良いかも。。。

どんな美味しいものも食べすぎはいけないのです028.gif
[PR]



by rusank330 | 2011-05-04 06:24 | おうちごはん

a nu 広尾 ☆

GWのmonmonさんとの食事会で広尾のa nuへ
本当はランチに伺いたかったけど この時期でもさすがに予約は取れずというわけで
Dinnerへ

a0107822_9205295.jpg


メニューは三種のコースにアラカルト 真ん中の12000円ムニュー ドゥ コンパレゾン
をチョイス 温かいものと冷たいものを一緒にいただくコース

食前酒として ポンカンをシャーベットにしたものにシャンパンを注いだ自家製ドリンクを
オーダーする

a0107822_9211173.jpg


a0107822_9213076.jpg


a0107822_921529.jpg


アペリティブ
三種、サーモン、人参とレーズン、サワークリームにディル

a0107822_9272673.jpg


ブリオッシュ 

a0107822_9281389.jpg



桜海老のクルスティヤンとキャビアのサンド
桜海老の風味と甘さにサワークリームとのコントラストがいいかも 

a0107822_9274425.jpg


白ワインは、

フランス ブルゴーニューのムルソー ブラン

─ 白アスパラガス ─
白アスパラガスのブランマンジェ カランケのオリーブオイルの香り

a0107822_9283673.jpg


白アスパラガスのドフィノア仕立て

a0107822_9302918.jpg


─ 烏賊 ─
山口県萩産 55℃でコンフィした子 持ちヤリイカ フヌイユの香り
上の白い泡はウイキョウをスチーマーさせて

a0107822_930538.jpg


筍のフリット ホタルイカのソース

a0107822_931661.jpg



空豆のコンソメ
蚕豆は、ミントで香りづけ かなり淡白なスープにアクセントをつけている

a0107822_9312458.jpg



山口県萩産 本日の鮮魚とポワロージュンヌのポワラージュ
この日の魚は。。。。失念 

a0107822_9313615.jpg


肉にあわせ 赤ワインをグラスでそれぞれオーダー

a0107822_9321477.jpg


乳飲みカシュー仔豚
皮目をカリッと焼いた乳飲みカシュー仔豚のロティ 山椒のソース

a0107822_9323741.jpg



monmonさんのチョイスは、 鴨
マダムビュルゴーのシャラン鴨胸肉のロティ 白と赤のソース
本日のアンプロ ヴィザシオン

a0107822_9325240.jpg


─ さくら ─
さくら餅のアイス
さくらのパンナコッタ アイスとぎゅうひでもっちりと

a0107822_9331896.jpg



a0107822_9334021.jpg


温かいビスキュイルーレ
熱いですよ。。。とかなり念押しされたけど熱いのはルクの鍋だけだった

a0107822_93467.jpg



a0107822_9342347.jpg



 いろんなところで評価が高いのでかなり期待していったものの正直残念・・・どれも味にインパクトがなくいわゆる塩加減というのか何かが足りなかった・・・。こういうコースをいただくとどの店でも『これは美味い!!』なんてものがあるはずなのに記憶に残る一品もなかった。。。
この日がたまたまだったのか、残念でしかたない。
[PR]



by rusank330 | 2011-05-03 09:20 | フレンチ 

魚金 最近の新橋はおもしろい ☆

 久々に新橋、やや西新橋よりへ行ったところ ずいぶんとオヤジの街新橋が変っていた

いくつか行きたいという店も当然の行列・・・

金曜夜 9時過ぎに 立ち寄ってみる

中での激戦の新橋でいくつかの店舗を設けている魚金へ4号店へ

a0107822_9552790.jpg


運よく10分ではいれる

これがお通し二人分 ひじきと鶏肉

a0107822_9572990.jpg


お刺身三点盛りを頼むが、品数は三点どころか盛りだくさん

a0107822_9584316.jpg


生牡蠣も2つ 身もぷりぷり これで1300円でおつりがくる鰹の厚さにびっくり

大海老フライ 680円

a0107822_1004196.jpg


焼き蚕豆

a0107822_101739.jpg


焼酎もなみなみで

a0107822_101396.jpg


こちら量も値段も半端じゃない でも目が欲するので チーズオムレツ

a0107822_1023850.jpg


この店 二人で来る店じゃないね、4人かな

暫く ご無沙汰にしていた新橋を再度探求してみたいという欲求に駆られた夜だった
[PR]



by rusank330 | 2011-05-02 09:39 | 居酒屋

330のさもない胃袋のお話を・・・・
by rusank330
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

新橋 鳥九 鳥九コース
from Tommyのきままなグルメラ..
新橋 魚金4号店 刺身六..
from Tommyのきままなグルメラ..
ジャケ・ピックアップ
from さくさく
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
絶品!!ブルーベリーソー..
from 「料理と趣味の部屋」
創作「きのこソースのハン..
from 「料理と趣味の部屋」
品川・インドカレー「デヴ..
from しずる!写真グルメガイド

ファン

ブログジャンル

画像一覧